昨日に引き続き。

昨日の投稿に引き続き先週末行われた大宮神社例祭の写真を紹介します。

投稿スタッフ交代です!

 

私は小さいころからこの寝覚、見帰(みかり)地区のお祭りが大好きです。

12日の金曜日は「芸ざらい」。

13日宵祭り、14日本祭りは日中地区の家庭を一軒ずつ悪魔祓いで回り、夜は神輿神楽を担ぎ、勇ましく太鼓を打ち鳴らし、笛を吹き鳴らすお練り。

私も含めこの地区に生まれた子供たちにとって大宮若連は憧れの存在です!

なにより大宮神社のお祭りは芸ざらいから、本祭りの最後神様をお宮へお送りするまで、険しい坂の参道を神楽と共に松明をもって上る子供たちがたくさんいます!

いつまでも伝統が引き継がれていくことを願います。

 

写真は地区の夜店(日中は準備中)に悪魔祓いで立ち寄ってくださった様子と、本祭りの松明の明かりで舞う獅子、大宮神社へ向け坂を上る神楽を担いだ大宮若連の皆さんと、それを囲う松明を持った氏子たちの姿です。

 

 

ちなみに、私もお宮まで行ってきました。毎年恒例です。

神楽の前を歩きましたが、松明の明かりで急な山道を上ってくる神楽、それを囲を大宮若連の皆さんとたくさんの氏子の皆さんの姿をみながら「大宮のお祭りは本当に凄いな!」と思いました。

 

お祭りが終わって2日。

もう来年の大宮神社例祭が楽しみです!

コメント